LOG IN

大阪・靱公園界隈

by カナエナカ(shojiro.nkym)

大阪のオアシス「靱公園(うつぼこうえん)」

「靱公園」は広い。奥まで果てしなく続くように見える緑のトンネル。木漏れ日の中でちょっと一休みすると気持ちも少し軽くなる。

東京ほど公園や緑が多くはないのかな、と勝手なイメージを持っていた大阪。
そんなことはないな、が第一印象の「靱公園」はどこまで続くのか先が見えないほど緑のトンネル。
陽の光を浴びた新緑の公園は眩しくて鮮やかなグリーンにかなり癒される。

CHASHITSU Japanese Tea & Coffee
(チャシツ)

CHASHITSU Japanese Tea & Coffee

靱公園沿いに面したお店、最高のロケーションなのは「CHASHITSU Japanese Tea & Coffee 」
東京でじわじわ増えつつある日本茶系スタンド、大阪にも素敵なお店がありました。
コーヒーと日本茶をベースにアレンジが面白いドリンクや「おはぎバーガー」というハンバーガーの格好をしたコロンと小さめのサイズがちょこっと食べたいときにちょうどいい、餡がサンドされたおはぎも必ず食べてみてほしい。

グリンティ クリームーソーダ

抹茶をソーダで割るのって大丈夫なのかなー…… と思ったことを心の中で謝りました(笑)
さっぱりしているけどお茶の渋みもある、新感覚だけど全然アリ。クリームソーダのアイス部分はこれまた抹茶アイス。緑茶づくしのドリンク。この日は特に暑くて、ソーダの清涼感がちょうどよかった。

桜餅のような「七穀」のおはぎバーガー
目の前は靱公園。公園の緑を借景に、爽やかな風が通り抜ける店内。

ありがたいことに、Wifiと電源コンセントもバッチリ完備されているのと、本や雑誌も結構たくさん置いてあるので、ここでちょっと時間を潰しつつ仕事というのも可能。
移動の多い私にとっても隙間時間にちょこっとPCで作業とかできる場所って本当にありがたくて、しかもこんなにオシャレで美味しいドリンク、いい景色が楽しめる。最高すぎて通うわ、ってなりました。

本町界隈をぶらぶら

生まれて初めてみた、青いポスト。速達専用?オレンジのポストにも速達の口があるっぽいけど… せっかちな大阪の人向けに生まれた代物なのか?
かわいー!っておもわず撮ったカフェのウィンドウのイラスト。店名がわかんないけどまた通ったら絶対入りたい。

アジカンの「荒野を歩け」をおもわず思い出したイラストが可愛いなぁと思って写真を撮った。
普段映り込みにはかなり注意を払って工夫して撮っているけれど、私がちょこっと映り込んでいるのはご愛嬌。今度ここのお店にも行ってみたい。
※アジカンの「荒野を歩け」は ♪~ あの娘が スケートボード蹴って 表通り 飛ばす
っていう歌詞なんです。このイラストそのまま♡

オリックス本社の本町ビル28階

知人がお勤めなので、教えてもらって上がったんですが、28階の社員食堂は実は社外の人も出入り自由の場所だそうで。フードは完全に給食とか社食のクオリティなので、まぁ、そこそこ安くご飯が食べられるのでこんなもんくらいに思ってください(笑)
ここに上がる価値は何と言っても「眺望」
屋根のないテラス席から大阪、果ては神戸の方まで見えるかも?というくらい見晴らしの良い場所で、いいお天気だと最高な特等席だなぁと思いました。

グリーンもちゃんと植えてあって、ウッドデッキ。最高すぎませんか、さすが大阪の雄「オリックス」さま直結の地下鉄改札への通り道に所有球団オリックスのユニフォームが展示してあったり、ちょっと楽しかったです(笑)

LE PRIEURE(ル・プリュー)

LE PRIEURE(ル・プリュー)

今回わたしのツボだったのが、靭界隈の小洒落た飲食店の多さ。特にここのカフェはギャラリー的な要素も兼ねているみたいで、ちょこっと置いてある陶磁器が素敵だった。
そして、わたしトクな要素のもう一つは「写真展」があるっていうこと。ちょうど終わったばっかりだったのは梅佳代さんの写真展「白い犬」
来月は大好きな「未来ちゃん」の作品を生み出した、川島小鳥さんの写真展するらしい。絶対また行きたい。

hotel androoms osaka hommachi
(ホテル・アンドルームス 大阪本町)

今年の4/27に開業したばかりの新しいホテル。
宿泊先を探している時に一目惚れで速攻予約してしまいました。ロケーションも靱公園から徒歩3分くらいだし、近隣にオシャレな飲食店や有名なお店も多い抜群の立地です。

併設のダイナーが開け放てばオープンテラス仕様。ちょっとアーバンモダンな感じ?かっこいい。
部屋はこじんまりしているけれど、窮屈さを感じさせないレイアウト、コンパクトだけど無駄がなくて痒い所に手が届く感じ。

このホテルの部屋がいいな、と思ったのはベッドが小上がりみたいになっていて、快適だということ。
靴を脱いでくつろぎたいけど、ベッドのサイドに腰掛けたら下は直接床が今までのホテルでは普通。裸足で足を投げ出すのやだなぁと思うんだけど、ここはさらっと気持ちの良い木のデッキみたいになっていて、素足でくつろげる。
日本人はこういうの待ってた!って感じなんじゃない?!ってちょっと嬉しかったです(笑)

大阪は、本当に失礼な話だけど、こんなにオシャレな場所だなんて知らなかった。
まだまだ知らないことだらけだなぁと思った本町・靱公園界隈の滞在でした。
いいかも、大阪。いっておいでよ、大阪靱公園界隈〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連サイト:


カナエナカ(shojiro.nkym)
OTHER SNAPS