LOG IN

私がインタビューで人を撮るまで

by カナエナカ(shojiro.nkym)

人が上手く撮れないコンプレックス

得意なのは、静物。狙いすまして撮りやすいので、風景の写真ばかりでした。

実は私、ここ数年写真はそこそこ綺麗なものを撮ってきていたのですが、何を隠そう「人物」を撮るのがものすごく苦手で、普段からもほぼ撮ることはありませんでした。
撮ったとしても、とても平凡で何の素敵さもない写真、自分で自分の写真が好きになれないなと思ったのは人物写真かもしれません。

そもそもカメラの事、何も知らなかった

動いているものをブレずに止まった様に撮ることができなかった。このウサきもピントが合っていない… それはそれで味があるのかもしれないけど、わざとでは無い。つまり偶然でしか撮れない。

私はずっとSONY α NEX5nというかなりコンパクトなミラーレス一眼を使っていたのですが、カメラがプリセットで持っている簡単なフィルタ設定を使って撮っていただけで、シャッター速度、ISO感度、F値という言葉は知ってはいても、どういう関係性なのか、何が変わるのか?どう設定すれば写真として成立するのか?が全く分からず、ただ感性だけで撮りまくって、何枚かぽろっとヒット作を生んでいるという状況。
写真が好きだと公言するには恥ずかしいレベル感の女でした。

1ヶ月以内にそれなりの写真を

そんなある日の私にメッセージが飛んできます。
知人から、「仕事の取材をしている横で、その様子を追っかけて写真を残してほしい。ちょっと報酬出すからお願い」と写真を撮ってほしいという依頼。
おそらく、お金をいただいて写真を撮るという初めての経験になるであろう依頼。

今までの写真を見てくれていて「いつもSNSに上げてる写真がいいと思って」と依頼をくれたので、素直にとても嬉しかった反面、自信を持って「YES」が言えませんでした。なぜなら「人物」をLIVEで撮れという依頼に足がすくんでしまったから。
ただでさえ、動いている人を撮ることが苦手な私がポーズをお願いしたりやり直しを依頼することができない一発勝負の写真を撮れ、と言われたわけで、それはもう
「(万が一いい写真撮れなかったらって思ったら)怖い!!」
しかなくて、ただただ恐ろしかった。よし、断ろう、無理だ。と思い、一時は断ろうと思っていたけれど、自分の得意なこと、好きなことを買ってもらい、どうしてもと望まれることなんてなかなか無い。
もしこれでうまくやれば自分の自信にもなるし、実績にもなる、自信なくても受けるべきなんじゃないか、よくよく考えれば、本職の方は、自分にスキルが足りないような仕事の依頼でも、まずは受けてしまって、期日までにスキルを帳尻合わせして何とかこなしてるし、無理やりでもゴールを用意して、そこまでに必死に帳尻合わせでスキルを作ってしまえばいいんじゃなかろうか。
特に好きでもない本業の仕事では「出来ないこと自信のないこと」でも頑張ってこれたのだから、好きなことだったらもっと真剣にやれるはず。
そういう事で、依頼を受けることにしてしまいました。

yoccoさんのカメラレッスン

依頼を受けてしまったらさあ大変。
何としてでも人物写真をまともに人並みに撮れるようにならねば、、、と焦ったのですが、幸い私の周りには写真がめちゃめちゃうまい人がたくさんいて、短期間にスキルアップを約束してくれる人ならば誰かにお金を払ってでも教わろうと思い立ちます。
そんな中、素敵なポートレートを撮る友人のお姉さん yoccoさんが「教えますよー!ちょうどマンツーマンでのレッスンとか考えてたんです!」と協力を名乗り出てくれます。
何より、私が好きなテイストの写真を撮っている方に師事できるということは最高でしかない。
自分の好みのセンスの人がどう写真を撮っているのか学ぶとても貴重な機会です。

***

Step1. カメラ選び

canon 7D Mark Ⅱのボディ、SIGMA 17-50 F2.8のレンズ

yoccoさんのすごいところはたくさんあるのですが、まず、私の全く足りないカメラ語彙力を前提に丁寧なカウンセリングをしてくれ、自分にあったカメラ選びに丁寧に協力してくれたということ。
実は私は今年、自主企画で人をインタビューしてコンテンツを作ることを考えてもいたので、その件でも写真を撮らねばならず、それをなし得るためにも写真撮影力の向上は重要な要素でした。
・取材に行っても恥ずかしくないカメラ
・私の好みの撮れ方や苦手な撮影シーン
・予算
を配慮してくれ、最終的に「canon 7D MarkⅡのボディとSIGMA 17-50 F2.8のレンズ」で購入。
ようやくスタートラインに立った私。今まで何年もカメラの新調を企てては思いとどまってきたのは、自分のカメラ知識の無さのせいで、自信がなかったからだと改めて不甲斐なさを思い知ります。
カメラ語がわからなかった私が、この時点ですら一歩成長を遂げ、見事にカメラをゲットできた、奇跡。

Step2. カメラの使い方を知る

せっかく買ったカメラも、使い方が分からなければ大金をはたいた意味は全くなくなってしまいます。
買ったカメラを持っていき、部屋の明るさや被写体を変えながら、どういう設定で撮ればいいのかの実技指導をしてくれました。
例えば、暗い場所で動いている人をブレなくピタッと撮る方法、などなど。
ここで光の大切さも知ってしまい、この後ストロボを買ってしまう羽目に…笑
上2枚の写真はマニュアル設定と採光とを考え撮って出来た我ながらの傑作。お気に入りの写真。
カメラ購入後1週間でこの写真が撮れるまでに上達するとか、一人で四苦八苦していたらありえなかったと思います。

Step3. 実践で人を撮る

元々お綺麗で素敵な方なのですが、なかなかいい感じに撮れたと思いませんか?
ショートヘアが素敵な方で。どの角度から撮るとその人が一番素敵に見えるかを探ることも必要、と。素敵角度を探る事も覚えた。

実際のインタビューでは、「普段撮られ慣れていない人にカメラを向けるので、こちらが思うようには撮れないよ」と普段インタビュー写真を仕事でとったりしているyoccoさんからの発案で、一般の人に話を聞きながら写真を撮らせてもらう実技訓練をさらに積むことに。
最初、写真枚数の不足、シャッター速度、明るさの設定がイマイチで撮ってしまいましたが、そこをすぐさまチェックして、次は何を改善すべきかというアドバイスをくれます。
そのアドバイスを元に、その技を生かして撮る練習を何人かの撮影を実施。

ご協力いただいた方へのお礼にyoccoさんが撮影してるシーンをこっそり撮影!マニュアル撮影がすっかり板についた私…笑

本番に少しでも良い写真が撮れる様になるためには、実際の状況に近いシチュエーションである方が良い、ということで、協力者を募って用意してもらった場。Instagramにファンの多いyoccoさんだから、協力者を募るなどの工夫もできたんだなぁ、と感心しきりでした。

Step4. レタッチのノウハウを教えてもらう

出来上がった写真はこんな雰囲気に。私の被写体をしてもらった方を撮影する前のスタイリング中風景をこっそり。

元々の写真もかなりいい感じに撮れているのですが(自画自賛…笑)、それをさらに「私の好みかつ素敵な雰囲気に変える魔法=レタッチ のコツ」を叩き込んでもらいました。
サクッと作業したいので、ということでPhotoshopではなくフォトショの妹分Lightroomでのレタッチを教えてもらいます。色々設定項目があるのですが、ポートレートの時によく触ると便利という項目をチョチョイと教えてもらうことに。(ちょっとしたシワシミも隠す技とか…!)
本当は自分であーかなこーかな?と試行錯誤しなくてはいけないところ、ぎゅぎゅっとコツのおいしいとこどりをしたようなレクチャーで、自分でも驚くほどの急速な成長を遂げました。
yoccoさんのトレーナー力、凄まじいものがあります。

おまけ

シャッタースピードを遅くして、暗い部分をなるべく明るく、光と色を多く取り込むように設定して撮った一枚、今までの私だったら絶対撮れなかった。

マニュアル撮影の方法がわかったことで、普段の景色や街並みを撮るスキルが以前より向上する結果となり、暗い場所の撮影も、動きのあるものの撮影も以前より楽に撮れるようになりました。嬉しい成果が普段の風景撮影でも早速出ていて、ひしひしとトレーナーyoccoさんの指導力すごいなと感心しきり。

合計13時間(LINEでの相談も入れたらもっと)。今回は全てオーダーメイドのフォトレッスン、さらに個人指導だったので、費用もちょこっとかかりましたが、レッスンは多分普通にどこか他の方へお願いするともっとかかるだろうなという充実度。かなり低レベルな知識量でも難しい事は言わないし、家に戻って一人でも再現できるように実際のシーンを再現して指導してくれたので、体で覚えられ、私に丁度いいスピードでした。

yoccoさんのフォトレッスンを受けたい!と思ったそこのあなた。ぜひ、公式サイトを訪れてみてください♪
私のレベル感は先述の通りで、専門用語もへったくれもないカメラ超初心者でしたが、そういう人の味方になってくれる人だと思います。
猛プッシュで絶賛していますが実体験による感想なので、ステマじゃないよ!笑

***

yoccoさんの活動『246c(ニーヨンロクシー)』からフォトレッスンの詳細をチェック

公式サイトはこちらから: http://246c.jp/

*yoccoさんの美しすぎるポートレート作品なんかを眺めたい方はこちらもチェック♪


このエントリーをはてなブックマークに追加

カナエナカ(shojiro.nkym)
OTHER SNAPS