LOG IN

「醸す」が気になる二人の旅(序章)

by カナエナカ(shojiro.nkym)

「発酵してるものが気になる」

去年の暮れ、まだ一回しか会ってない同い年の女の子が突如泊まりがけで旅行に行こうよと誘ってきた。
なかなかに風変わりな勢いのある人で、結局なんだかんだ私はそういう人が嫌いじゃないので、行きたいと二つ返事。
行き先は長野県の諏訪。諸事情あり、長野の銘酒、真澄の醸造元「宮坂醸造」さんのオシャレなショップへ連れて行ってもらう。

暖簾の真澄の文字が闇に浮き上がったように見える入り口。照明のデザインって偉大だ。

旅が楽しかったのはさておき(別記事に書きます)、会うの二回目で泊まりがけの旅行に誘ってくるなんてどんなだよ!笑 と思ってはいたけど、実は思っていたより結構真面目なタイプで、むしろ最初の勝手な印象に比べると意外に硬派で思慮深い。
そんな彼女と帰りの車の中で盛り上がった話題が「発酵」だった。

「最近発酵してるものが気になる」

醤油、味噌、日本酒をはじめ、ビール、チーズ、ヨーグルト。
パン、キムチ、いぶりがっこ、漬物の類、そうそう、ザワークラウトも忘れずにね!と発酵してて好きな食べ物の話で大盛り上がり。

彼女が発酵が気になりすぎるというので、発酵情報を見つけては彼女にメッセージで「こんなのあったよー」と年末に何度か報告していたらまたもや事件はおきる。

「え、すぐ行きたい、すぐ行こうよ!!」

あ、、、そうきたか〜笑
ということで、「醸す地区 沼垂」がある新潟へ発酵が気になる女子二人で出かけることになるのでした…
私、彼女と会った3回中2回は泊まりがけの旅行…笑
面白い友人が出来たものです…

このエントリーをはてなブックマークに追加

カナエナカ(shojiro.nkym)
OTHER SNAPS