前略、いっておいでよ

秋の京都

by shojiro.nkym

「色鮮やかで美しい」
誰もが憧れる秋の紅葉に彩られた京都は人気の旅先ですが、さらにその中でもド定番の名所へと行ってきました。

南禅寺

京都駅から電車でスイッと行ける、アクセスも良い南禅寺。
紅葉の名所としてあまりにも有名なので、どうかなあ?と思いましたが、名所は名所なだけあって、やっぱり素晴らしい。
蹴上(けあげ)駅から徒歩7分ほど。

南禅院

敷地へ入ってすぐのお堂越しの景色。磨かれた床に燃えるような赤い紅葉が映る。息を飲む素晴らしさ。
水面に映る見事な景色!(ブレてるのはお許しを… 色を楽しんでいただければ…)

今回初めて入った南禅寺の敷地の奥にひっそりとある「南禅院」
拝観料が必要ですが、その分幾分か静かに美しい庭を楽しむことができます。
入り口すぐにお堂があり、そのお堂の障子越しの紅葉がまるで絵画のよう。赤と緑が暗いお堂に浮かび上がる景色に感動してしまった。

永観堂

南禅寺からも歩いていける場所にある永観堂。
「秋はもみじの永観堂」と言われるほどの極彩色の錦の光景は圧倒的。

早朝にいくべし!

これらの名所は、有名すぎるのと、京都駅から電車で行きやすい場所にあるのとで、ものすごい人ごみになってしまいますが、早朝は遠方の人がまだ到着できていないからなのか、やはり人も少なめで、静かにゆったり楽しめました。

一度は見に行って見てほしい美しい自然の色。
いっておいでよ、秋の京都。

このエントリーをはてなブックマークに追加