前略、いっておいでよ

ネコと自転車と朝ごはん(尾道)

by カナエナカ(shojiro.nkym)

瀬戸内海を見たことがありますか?海なんだけど海じゃ無いような、不思議に穏やかで静かな海。
瀬戸内海を眺めながら過ごす時間はどうしてこうも気持ちが穏やかになるんだろう。

尾道ネコの街

広島の東の方、海に面した街「尾道」

近年、月9ドラマに出てきたり、おしゃれな旅雑誌でも紹介されたり、せとうちエリアの人気の街の一つとして全国的に有名になりました。
尾道は私も大好きな街で、特に海を眺めながらのんびりと過ごす時間は心を穏やかにしてくれます。

そしてこの街にはネコが多くうろついており、猫好きにはたまらないエリアでもあるんです。
街自体も「ネコの街」を意識してか、意外な場所にも遊び心。こういう場所にも「ネコ」が潜んでいたり。まったく、写真に収めてしまうわ。ずるい。(もしかして、これネコではなかった?と今思えばそうとも考えられるのですが… ネコの顔ですよね?笑)

瀬戸内海国立公園

岡山出身の私は瀬戸内海を海として育ったのですが、瀬戸内海って国立公園なんですって。その事実は最近まで知らず、ちょっと驚きました。
国立公園というと大きな木の茂る森のイメージしかなかったのですが、この内海全体が公園と言うわけ。

海には大小合わせると3000もの島々が浮かぶ瀬戸内海、尾道のあたりは「尾道水道」と言われ、島と島が迫っていてとても海が狭くなっているエリアで、尾道千光寺の展望台から眺めるしまなみが美しい。

ONOMICHI U2

2014年にできて、尾道のアイコンになりつつある「ONOMICHI U2」

オシャレなんですよ、とにかく。夕暮れ時、ここでちょっとお酒をのんでお喋りとか、とろけそう。

海が目の前のロケーション、元々は大きな倉庫だった建物を改装し、オシャレなカフェ、レストラン、ホテルが併設された場所です。

Yard cafe

私のお気に入りの過ごし方の一つは、ONOMICHI U2のテナントの一つ「Yard Cafe」で海を眺めながらの朝ごはん。

穏やかな時間が過ごせます。最高。

Hotel Cycle

ここは、是非オシャレな男性に泊まって欲しい宿。

海を眺めていられる窓の大きなバーレストランも。
ちょっとNYのアパートっぽさ漂う、ネイビーグレーを基調にした館内はシックですてきだ。

写真だけでは分からないと思うんですが、尾道はしまなみ海道の起点の街。
サイクリングファンが多く集う場所なので、このホテルもロードバイクを部屋に持ち込めるんです。だから「hotel cycle」。

朝ごはんも併設のオシャレなレストランで。海面に反射した明るい朝の光が窓から燦々と。
日本にいながら、ちょっと異国に来た雰囲気がいいです、好きです、すてき。

もう、書いてたらまた行きたくなりますね。是非、行ってみて欲しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加