旅先の朝ごはん

短い滞在時間を旅に変えるコツ わたしは出張が結構多い仕事をしていて、日本全国あちこちへ行く機会が多い。出張でいろいろ行けていいですね〜!と言われるけれど、実質拘束時間が結構長くて、日中帯びっちり予定を入れられてしまうこともあるので、昼間に観光をする余裕は殆どない。通りすがりに観光名所があれば別だけど。(ただ体力的に辛い、ってだけの方

わたしとカメラ

ずっと迷っていた 6年くらいSONY のミラーレス一眼「α NEX 5N」を使い続けてきた。スマホのカメラに比べたらボケも綺麗に出るし、レンズも変えられるから雰囲気のある写真が撮れ、おまけにめちゃめちゃ小さいので旅行や外出の多い私にとっては重宝するカメラ。ただ、もっとこう撮りたい!という点において操作面が少しわかり辛く、急場に設定したくなった時に外に

春がすきで。

わたしはどれだけこの世界の春を愛せば気がすむのでしょうか。 もうすぐ来る春を想うとそわそわしてしまう。 別に、今まで通り過ぎてきた春に、特別幸せな思い出が多いわけでもなく、むしろ少し悲しい思い出が多いくらいなんだけれど。 息吹いたばかりの新芽の萌黄色、勢いよく満開を迎えるソメイヨシノの桜色、生まれたての淡い色で溢れ満ちていく日常は、柔

三十路が”味噌”を作る日

30歳になってしまった 昨年の私、年齢の二桁目が一つ繰り上がるという一大事があり。それはつまり、30歳になったということ。いつも通り歳を一つ重ねるということに変わりはないはずなのに、なぜだか自然と背筋が伸びる思いで、いろいろ考えたり、試行錯誤を始めたり、迷走しているようで実はちょっとずつ前進し始めたりした、分岐点となった歳。 「三十路だか

ふらり、東京の離島へ

ふらり、東京の島旅 自然豊かで温暖な気候、何より都心からすぐそこの距離にある行きやすさも魅力のひとつである伊豆大島。少し弾丸だったけれど、気持ちはのんびり。椿が見ごろの伊豆大島、三十路女2人の気ままな旅になりました。 22時発のワクワク感 東京・浜松町駅 21:00 出発はJR浜松町駅から徒歩で10分くらい、「東京・竹芝客船ターミナル」から夜行の大型客

PREVIOUS NEXT