LOG IN

地元帰ったら花まみれだった

地元が恐ろしいほど田舎すぎるので ちょっと歩けばすぐに花に出くわす。2km圏内に、ここに載せた4倍ほど花の種類があると思ってください…笑 もうすぐ梅雨がきて、その先は夏。この時期の緑の色は、ほんの数週間だけの貴重な萌黄色、若草色、淡い黄緑。地元はものすごく色で溢れていた。ど田舎ですけどね。

大阪・靱公園界隈

大阪のオアシス「靱公園(うつぼこうえん)」 東京ほど公園や緑が多くはないのかな、と勝手なイメージを持っていた大阪。そんなことはないな、が第一印象の「靱公園」はどこまで続くのか先が見えないほど緑のトンネル。陽の光を浴びた新緑の公園は眩しくて鮮やかなグリーンにかなり癒される。 CHASHITSU Japanese Tea & Coffee(チャシツ) 靱公園沿いに面したお店、最高

さよなら、東京(住んだ記憶編)

4年住んだ場所 もうすぐ、さよなら。

空色の花

ありきたりな構図が最も美しい 2年連続で見頃を狙って見に行ったひたち海浜公園のネモフィラ。撮りまくった写真はこの日だけでも500枚以上。たくさんの写真からこれぞ!という一枚を探していて気づくのは「ありきたりな構図の写真ほどグッとくるいい写真が多い」ということ。 それはどういう事なのか?私の力不足でありきたりな構図くらいしか撮れないから? そ

初めて触れる、伝統の世界

日本の伝統工芸 伝統工芸というと、少し敷居が高いイメージ。そして、「古くから続く技術でいいものを作っている」というぼんやりとした概念しかなく、実際どうやって作られているのか、何が評価されているのかなんて全く知らなかった。ただただなんとなくの興味と憧れのある世界。 京都亀岡へ 細井 智之さん 京都、手描き友禅の伝統工芸師で、京都伝統工芸大